目黒区に住み子供が学童で

目黒区に住み共働きで生計を立てているのですが、子供が毎日お世話になっている学童保育はとても素敵な場所です。先生が宿題や礼儀等を教えてくれる他に、イベントが開催されたり、皆で素敵な物作りをしたり、又近くの公園に遊びに行って、皆でスポーツをしたりと子供達は学校よりも楽しいと言っているくらいです。又時々絵画教室を開いてくれて、プロの人が教えてくれるので、それによって子供はとても絵が上手くなりました。その他にもおやつが出たりするので、家ではおやつを用意しなくてもいいので金銭的にも助かっています。又時々先生と話す機会があるので、その都度子供の様子を聞く事が出来、褒めてもらえる時などはとても嬉しい気持ちになります。少ない時間でとても子供たちの事を考えてくれたり、見てくれたりしてくれるいい場所だなと思っています。

目黒区にある学校の学童保育の先生が良かったです

目黒区に数年間住んでいたのですが、その時は家計が苦しく夫婦で働かないと生活していけない状態でした。そんな中、子供がある日学校に行きたくないと、とても困った事があり、理由を聞くとなかなか勉強が理解出来ずしんどいと言う事でした。その話を通っていた学童保育の先生に相談する機会があり、その事を真剣に考えてくれた先生が毎日学校が終わって学童保育に来る時には、一緒にわからないと思っている教材を見ながら勉強を丁寧に教えてくれたそうです。その話を聞いてとても感動し、まるで親代わりになってくれている印象を受けました。子供も先生を信頼していたみたいで、先生には感謝していると常に言っています。おかげで中学校に上がった時には勉強が大好きになり、成績優秀で卒業していました。時々その先生と会うことがありますが、本当にいい先生に出会えて良かったなと心から思っています。

目黒での学童の必要性を共に考える

学童は、主に日中保護者が働いているご家庭や、介護などで学校から帰ってきた児童(小学校1年生から3年生)の保育ができない場合、適切な遊びや生活の場を与え児童の保育をしてくれます。学校のある日は下校時から午後6時15分までです。夏休みや土曜日も同様に保育をしてくれます。働くお父さん、お母さんにとってとても助かります。目黒では、現在、区立20か所、民営6か所の計26か所あります。保育園、幼稚園を卒園すると、小学校ですが、徒歩で通うお子さんもいらしゃいます。家から学校まで近い場合は、良いですが、車の交通量が多い現代ですからとても心配です。学童は、学校から比較的近場にありますし、友達や学童の先生が迎えに来てくれて集団で帰ったりするので、色々な点でとても安心です。先生や友達も沢山いるので子育ての強い味方です。